私が乗っていた、1台目の車

私が自分の車を最初に手に入れたのは大学生の頃。

 

大学2年生の夏休みに1ヶ月で免許を手に入れて、さて車はどうしようかなと思っていた時、友人の家で車検切れを迎える車があり、引き取り手を探しているとのこと。引き取り手が無ければ廃車にしようと思っている、ということで手をあげました。

 

 

 

車の譲渡に関するさまざまな手続きは、半分くらい先方が済ませてくれたのですが、とはいえこういった手続きは面倒なんだなというのが正直な感想。

 

何だかんだで手続きも済み、車検も通して晴れて自分の車になったのでした。

 

 

 

私が通っていた大学は山の中にあり、電車の本数も少ない。

 

バスで通うにもやっぱり本数が少ないので、わりと車で通っている生徒が多かったため私も自然と車で通学するようになりました。

 

 

 

今思えば二十歳そこそこの女性が乗る車としてはちょっとシブかったかなーとは思うのですが、そこから4年くらい大活躍してくれた1台目の車。

 

今は全く別の車に乗っていますが、同じ型の車を見かけると懐かしい気持ちでいっぱいになります。

マツダMPV LWEW

私のマツダMPVですが中学の時にいいなぁぐらいに思っていた車です。

 

名義は私になっていますが、乗っているのは妻です。

 

 

 

ネット上でもよく比較対象にされているオデッセイのほうが欲しかったのですが

 

少し値段が高めだったため手がでませんでした。

 

 

 

MPVは2000CCなので少し他のファミリーカーと比べると税金は安いです。

 

しかしこのサイズの車に2000CCだとかなり走らないというのがあります。

 

 

 

もちろんアクセルを踏めば走りますがエンジンがかなり頑張っているという感じです。

 

 

 

燃費は購入時にはリッター10でしたが、15万キロ近く走ったいまリッター8ぐらいだそうです。

 

 

 

私が購入した時に既にバックして前進ギアにいれ、前進するとカキーンという金属音がしていました。

 

 

 

何度かディーラーに持っていったのですが結局直りませんでした。

 

CRCを塗ると直るらしいのですが一時的なものです。

 

 

 

しかしMPVは走れなくなるほどの大きな故障は一度もないです。

 

ゴム製品の劣化等ぐらいでした。

 

 

 

仏の顔も三度まで

あっ、と思ったときには遅かった。バックに気を取られている隙にフロントバンパーが駐車場の看板の足とキスしていた。ディープではないけれど、フレンチじゃない感じで、やや多めの密着感に初めての接触事故でもないのに思わず動揺してしまった。

 

びっくりすることに看板の足は無傷だったのに、車のバンパーは塗料が広範囲に取れる重傷だった。

 

「今度、右後ろ擦ったら、塗装修理だそう」

 

夕食の席で傷の報告後、夫が静かに言った。何故に右後ろ?と聞き返すと、無事なのはもう右後ろのバンパーだけだから、前後バンパー全部の角を擦ったら、諦めて塗装しなおそうということだった。

 

全部、擦ったの私ですね、ごめんなさい。

 

うまいこと一箇所に付き一回ずつ擦ってて、ちょっとずつなのでなかなか塗装修理に出してなかったけど、愛車だけに夫は気にしていたみたいだ。仏の顔はもう三度出払ってしまったらしい。

 

出来るならもう二度と擦りませんように。でもお金貯めたら、擦らなくてもいつかバンパーきれいにするからね!

車を購入しました

僕はもともと車に興味がありませんでした。新しい車も全く買う気がありませんでしたが、これまで乗っていた車がついに寿命がきたので、購入を決意しました。

 

どんな車にしようかと考えていた時に何気に立ち寄った本屋で見たキャンピングカーの特集を見て、一目惚れしました。しかも犬の為にいろいろと工夫されたキャンピングカーというのを見つけてこれしかないと思いました。

 

僕は数年前から犬を飼い始めたのですが、その犬が可愛くてしょうがないのです。愛犬のためにもそのキャンピングカーを買おうと思い、早速展示会に行きました。正直、価格は自分の想像よりも高かったのですが、こんなにときめいたのだから買うしかないと思い、購入を即決しました。

 

新しい車が来てからはドライブや旅行に出かける機会が増えました。車中も快適で本当に買ってよかったなと思います。これからもこの車でいろんなところに行ってみたいです。

 

もちろん中古の方の自動車の買取査定はしてもらっていい感じに売ることができたと思っています。
その時に参考にしたサイトがこちらです。

 

自動車買取|最高額で買取る業者はココ!